私はうつと同時に不安障害といったことも言われていました。

そして、その不安感は、息苦しさや深呼吸、ため息などを増やしていきました。

息が苦しい!!

 

【ノートより】


風呂上り、なぜか息苦しくなり、呼吸が早くなってきてしまった。
ハッ、ハッ、ハッ、という感じ。

着替えて化粧水をつけに行こうとしたけど、そこまで至らず、服を着た段階で布団へ横になった。

過呼吸…ってやつか?!

多分、軽い過呼吸だったのかも?

大体10分~くらいで落ち着いたけど…

家だったから良かった。

不安感やイライラが高じるとプチ過呼吸

過呼吸は一度目の時も、再発の時も 何度か起こりました。

とにかく、うつ病というのは感情の波も酷くて、わーっ、と感情が高ぶったり、気持ちのやり場が無くて不安感から泣きじゃくるようなことも起こったりするんですね。
そうした時に過呼吸が出やすかった気がします。

 

【ノートより】

また少し プチ過呼吸になった。

なんか、色んな事に板挟みだ。


泣きが激しいのも、病のせいもあるのだろうと思う。

きっと、根っこはずっと…深いのだろうとも思う。

長く付き合っていくしかないのかなぁ…


どこまでになれば 治ったと言えるんだろう?

それもまた、不安の種だったりする。


メビウスの輪みたいだ。

もし、過呼吸が起こったら


過呼吸は、パニック障害や、緊張、不安などで起こる症状でもあります。

息が苦しくなると
「このまま死んでしまうのでは?!」
と思ってしまうこともあるそうですが、私は幸いそこまでではありませんでした。

「過呼吸等のパニックが起こっても、それで死ぬことはない」と
一応、予備知識として頭に入れていたので、なんとか呼吸を整えてやり過ごすようにしていたのです。

 

POINT

過呼吸の時の呼吸法は


“息を吐くことを意識しながら、ゆっくりと深呼吸”

 


これが基本です。

「吸う:吐く」が1:2の割合で呼吸することが理想的と言われていますね。

過呼吸ですから、深呼吸でも息を吸い過ぎちゃうと、かえって苦しくなってしまうので、ご注意を!