プロフィール

二度目暮らし:管理人のプロフィール

 

当サイトにご来訪下さいまして ありがとうございます。

管理人の「レム」と申します。

40代でうつ病になりました。

子供の頃はよい子症候群。
親の意に沿えなければ “ダメな子” という意識で育ちましたが、いつからかそれに疑問を抱くようになり、親の支配に反発しながら、結婚へ。



結婚後は共働きで仕事と二人の子供を育てながらの多忙な日々。
その間に頑張りすぎと万年貧乏生活による金銭的不安やストレスに晒され続けてしまい…

まさかの

うつ病発症。

 

 

 

それまで健康が取り柄だった私でしたが、うつ病にになってしまったら 家の中は機能せず、元ダンナは理解を示さず、という有様。


貧乏ながらもささやかに、幸せに暮らしてきたつもりでいました。

そのために一所懸命やってきたつもりでした。

それがこの病気になったことで 一気に崩れたのです。


そして、思い通りにならない心と身体を抱えながら、モラハラ化した元ダンナへの苦痛やイライラを繰り返すうち、ついに離婚を決意するまでに至ってしまいました。

 

嗚呼、もう人生終わったな、と半ば投げやりと諦めの交錯状態だったと思います。

 

その後、今の夫と出会いました。
人生観や境遇など共通点が多々あり、病のことも理解を示してくれました。

縁というのは不思議なものですね。

自分を尊重してもらえる、受け入れてもらえる安心感は何よりも代えがたい、ありがたい事だとしみじみ感じたものです。



なので、その頃の私は 人生の奇跡! 二度目の人生到来!とばかりに

「うつ病、寛解~♪」(←自己判断;)

と意気揚々、やる気にも満ち溢れた状態に。

幸せホルモンのせいか、軽躁気味だったのか定かではありませんが、心身共に軽く、幾つかの資格も取得して社会復帰に向かっていました。


 

しかしながら、一度病んでしまった脳機能は万全とはいかなかったのです。

記憶力の低下と環境の変化に脳がついて行けず…

再就職先でのパワハラと、身内の介護状態が重なったことで、心身コテンパンに打ちのめされた結果、


うつ病、再発…;


勝手な通院&服薬中断を嘆いても既に遅し。

ドクターストップで職場は退職。
社会や対人関係への怖さが増してしまいました。


そんな病の中でも、事実婚期間を経て現夫と再婚を致しました。

が、その夫も再婚後間もなく事故により、脳に障害が残るといった事態になり…
夫婦共々、障害者ということになりました。

更に、私自身は甲状腺機能低下症という病も加わり、現在に至るまで、夫婦二人で粛々とした自宅療養生活が続いております。

 

 

幸か不幸か、このように私は人生や病を通じて様々な体験をしてきました。

それらの道のりの中で、うつ病などの精神疾患にかかったり、生活が困窮した時に使える数々の制度や手続きを駆使し、行政や司法にもお世話になってきました。

分からないことは調べ、見聞きし、尋ね…そうして 手探りながらも、なんとか生きるための術を模索してきたのです。





また、それらの必要な知識を得るのと同様に、自分がHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン/繊細気質)であることや、AC(アダルトチルドレン)としての呪縛を引きずっていることなど、病以外でも “生き辛さ” を感じる原因を知っていくことが、自分自身を振り返ることにも繋がりました。

こうした体験や、知り得た事柄に対して「何かできることもあるのではないか?」と考えるうちに、自分の備忘録的なものをブログという形で綴ってみようという思いへと至ったわけです。

 

過去の話などはお目汚しでお恥ずかしい点も多々あるのですが、紛れもなく、当時の体験や感覚です。(今だから書けるようなものですね;)

そして、心和らぐ生活を模索しつつ、ゆるりと暮らしている現在の日々からも、お伝えできるような事を書いてゆけるようにしたいと思っています。

 

 

ここまでお読み下さいましてありがとうございました。


受け止め方は千差万別だとは思いますが、

もしも、

このブログに書き綴ったことに対し、何か少しでも共感を持って下さったり、お役に立てて頂けるようであれば幸いです。

あなたの毎日が穏やかなものとなりますように…

 

HN: 蒼乃 レム (Aono. Remu)

性別:♀ 

血液型:マイペースなB型 

年齢:人生折り返し後(↑ イラストはあと○歳若かったら、のイメージ画^^;)

居住地:関東圏生息中

抱えている疾患:うつ病・甲状腺機能低下症

抱えている生き辛さ:HSP・AC

取得資格(直近3つ):メンタルケア心理士・アロマテラピー検定1級・介護初任者研修(旧ヘルパー2級)

職歴:接客・販売・事務(経理、総務、会計、調剤、営業等)他 ←器用貧乏の典型

癒し:夫婦でゆったり過ごすこと(アロマ・お家カフェ・観葉植物・散歩)

興味・関心:ダイエット・健康