うつと診断されて暫くの頃、喋るのがゆっくりになっていることに気付きました。

喋りはスローモーション


頭の中で、自分が話すことを確認しながら喋っている感じ、というんでしょうか。

普通は思ったり考えたりしていることが、スッと口から出るものだと思うんですけど、それがワンクッション置いてからになってるような、言葉を咀嚼してから口に出してるような…という状態でした。


「あれ…? なんか、ペースが変だな…」 と、薄々感じるようになったのです。

「なんで、…マネするの?」と言われて


その頃、ちょうど「フリーター家を買う」 というドラマをやってまして、そこに出演していた浅野温子さんが、うつ病を患った母親役だったんですね。


で、やっぱり演技でもスローな喋り方だったわけですよ。


そうしたら、そのドラマを見た元ダンナが私に


「なんで、ドラマの喋り方マネするの?」


と、言ってきたんですね。


…… え?! ですよ。


自分じゃあ、ちゃんと喋りたくても脳が追い付いていかないんだよ!!

好きでこんなペースで喋ってるわけでも、マネしてるわけでもないわ!!


と、凄く心外に思いました。

なんか、マネして構って欲しいと思われてるようでもありましたし。


普通の状態の人からしたら「なんで?」と思うようなことがうつ病では起こります。

そこで「なんで?」と言われたら、答えようがないし、落ち込むしかないです。

だって、頭にきたところで、言い返す気力も減退してるんですから。