どんな病気でもそうでしょうが、完治、または緩解といった状態になるまでは、通院する期間というものがあります。

その時々の状態で通院頻度は変わる


うつ病の場合、初診だと次は大体1~2週間後、という場合が多いかと思います。

先ずは様子見ですね。

で、しばらく1~2週でいくか、または3週、4週となるかはお薬の効き具合や患者さんの様子次第ということで、診察の都度、医師が判断していくわけです。

向精神薬や睡眠薬は1回に出せる量の上限があるので、まず1か月以上診察が空くということはないかと。

私の場合は初診後、2週、2週、ときて 3回目には4週でした。

初診から1か月後にはもう4週サイクルになっていました。

確かに、最初は調子もそれなりに良くなった感じはしましたし、副作用らしき副作用もなかったのですが…
結局はこの後、症状が悪化してまた2週サイクルになったり…といった感じです。

 

通院、私の場合


一度目のうつ病の時、私は殆ど病院へは一人で通っていました。

初診の時、元ダンナは車で送ってはくれましたが、病院内まで来てくれることはしなかったのです。

理由は… 「病院、好きじゃないから」


…二度と一緒に来てもらうのはやめようと思いましたね。

結局、駐車場で時間潰してるだけでしたから、そんな事なら自分で行くわ! と。

私は仕事も車通勤でしたから、車を運転して出掛けることに抵抗はありませんでしたし。

後に、病院の先生がご主人と話がしたい、という時があり、その1回だけですかね。一緒に心療内科へ行ったのは。
そんな感じでした。

 

家族の付き添い、寄り添いが大事


逆に、今の夫は殆ど一緒に病院に行ってくれています。

そして、私の現状説明の補足や、一緒に暮らしている立場から見てどんな様子か、なども医師に伝えてくれたりします。

うつ病は、自分の頭の中もまとまりがつき辛くなるところがありますから、客観的に自分を見てくれる存在というのは、とてもありがたいし、心強いのです。

お仕事等の理由で、なかなかご家族が付き添いで病院へ行くというのは難しいことかもしれません。
ですが、できるなら、うつ病の方には家族の付き添いをお勧めします。

家族が理解してくれているかどうかの安心感は、不安を抱えるうつ病患者にとって、代え難いものがありますから。