前回記事の翌日、とうとうそれまで溜め込んでいた様々な感情が一気に爆発してしまいました。

“キレる ” とは正にこの状態ですね。

恥ずかしながら当時のノートに記した原文のまま載せてみます。

 

ブチ切れて八つ当たり行動

【ノートより】


昨晩、余りにもアタマにきたので、頭を壁に叩きつけ、部屋にあった段ボールを切り刻み、戸に投げつけた。

それを全てかき集め、ビニールに入れてふすまに投げつけた。

その一連の様子を見ていた元ダンナ、

「…近所メイワクになっちゃうよ…」

そーっと言った感じだったけど、確かに、なので 投げつけるのはやめた。

 

多分、これでも制御した方だったんです。

賃貸でしたし、壁とかふすま傷付けたら後々面倒じゃないですか。

そこら辺は一応考えてた訳で…

でも「わーーー」とか叫んでたかな? そこはうろ覚えなんですけど;

 

リストカットの血を…

【ノートより】

で、また昨日切ったキズを切り、少し幅を広げた。

結局深く切っても、思うように血って出ない…

もう、この血をヤツの顔に垂らして恨み言のひとつも言ってやりたくて、流れるくらいにしたかったのに全然…

消毒液垂らして やっとこくらいになって、隣の部屋に行ったら…
起きてやがった!!

たらん、と血の垂れた腕を見て拭こうとしたけど、拒否。

数回の攻防の末、ヤツの腕に血ィなすりつけてやった。

で、私は部屋に戻った。(いつもよりマトモなばんそうこう持って)


そして メールでこう送ったの。


「貴方に私の痛みは一生解らないでしょう」 と。


…不気味…? それでも結構。

本当は口で言いたかった。

でも もう話しをするとすれ違う。理不尽なことで怒鳴られる。

もう それなら何も言わない。

口をつぐんでしまう方がいい。

 

自分なりの目いっぱいの抵抗だったんですよ。

口惜しさや情けなさ、やるせなさ…

色んな感情を溜め込みすぎました。

 

やっぱりイビキの音が気になって仕方ない

【ノートより】

寝てるときも またイビキがうるさくて…

自分でも枕元にスピーカー置いて音楽かけてんだけど、それも通り越してくる!

腹立って 近くまで行き、

「うるさいよっ」 と言うと

「自分ではわかんないんだから 仕方ない」と言う。


もー 実家にでも行って 寝てきてよ!! とマジで思う。

多分 コレが今 一番のストレスだ。
(何が 風邪だ、バカ者っ!!)

 

心理的な被害に騒音被害というダブル公害でメッタ打ちでした。

だって、こっちはイビキを治す方法とかもちゃんと提示してるんですから。
それなのに放置…となると… そっちの方が罪ですよね?!


この状態を心療内科で相談することで、また新たな展開が起こります。

自身の安眠を確保するための闘いはまだこれからでした。